So-net無料ブログ作成
検索選択
レッスン(ヤマハ) ブログトップ

ヤマハのレッスン辞めました! [レッスン(ヤマハ)]

急に年の瀬ぽくなってきた今日この頃、何かと走り回り、落ち着かない日々です。そこそこライブにも行っていますが記事アップしていなくて結構溜まりつつあります…(^^ゞ

そんな中、ヤマハ系の教室に行き、レッスンを辞める手続きをしてきました。ここに至る顛末はこの記事に書きました。 先生にメールを出してから一応10日ばかり間を置いたのですが、返事はありませんでした。その間にブログを読んで下さった方からコメントをいただき、ありがたかったです(^。^) 

一応レッスン内容を調整してもらって来年も同じ先生に習おうかと思っていたのですが、激昂して色々言われた先生の剣幕や表情を思い出すと、先生側としてもそのままレッスンを続けるのは多分かなりの負担だろうと思いました。



私としてもこのまま年を越すのは気が重かったので、教室で手続きをしたらかなりほっとしたことも事実(笑)。その後先生にもメールで報告し、これまでお世話になったお礼も書き添えました。



このレッスンは初心者からアルトで習い始め、途中からテナーに移行したレッスンでした。今年の春からアルトは他のところでジャズサックスのレッスンを取っているので、これからテナーのレッスンをどうするか考えなくては…。あまり教室や先生を変わるのも面倒なので、今度はよく考え、体験制度なども利用してみたいと思っています。

続きを読む


音に余裕を [レッスン(ヤマハ)]

数日前、テナーの練習をしていたときに何の気なしに小型MDプレイヤーで録音してみました。それほど頻繁に録音はしていなくて、するときも RolandのEdirol R-09 を使うことが多いのですが、このときは手近にMDがあったので。

で、聴いてみて(゜◇゜)ガーン というか「ひやっとした」「うわっ」「ぞっとした」、何と言って良いか判らないけれども気持ちが沈みました。ヘタとか、そういう以前の問題です。

続きはこちら


「涙目で脅迫」のはずが… [レッスン(ヤマハ)]

このブログではレッスンの記録や感想を正直に書こうと思っています。このため、これから書くことも含めて「良い」事ばかりではありません。様々なもどかしさや難しさに直面することもあるからです。自分があとから振り返れるように、との目的で書いていますが、同じ経験のある方や迷っている方に、自分だけではないと思っていただければ。そんな気持ちも少しあってのことです。できる限り客観的に書いていますので、ご理解ください。今回少し過激です[E:coldsweats02]



ヤマハ系のレッスンで習い始めて2年半弱。2年目でテキスト「2」に入った頃からギモンが頭をもたげてきました。エチュードの譜面を見ると、下半分に音符が印刷されてなくてコードのみ。普通だったらテーマ後のアドリブに突入、の部分です。



が、前にも触れたように、先生からは「アドリブのお手本譜面」を渡されて吹くだけ。これではテーマと同じこと…。アドリブ練習用のパートであることは先生にも確認したので、これまでに2回ほど「簡単なものからやってみたい」旨伝えたのですが、そのたびに流されてしまいました。その状態のまま1年ほど経っています。満足に音も出せないうちからアドリブアドリブ言うな!と言われそうですが…。でも実際にこうした教材がありますし、またこれまでコードに関する基本的な説明も一切ないので、そういうことを含めた「アドリブレッスン」をしてほしいのに、と思ってきました。



ここにコメントを下さるanneさんも、先生にご自分の意向を伝えてレッスンを再構築されたそうです。ポイントは「涙目で脅迫(笑)」と実践的アドバイスを下さったので、この度実行してみました[E:sign03] ちなみに話が判りやすいようにアドリブのことを中心に書いていますが、これまでもレッスンの運び方があまりにもあっさりしていて「ただ、やるだけ」だったので、もう少しこちらの上達を目指して、内容を膨らませて欲しいことも伝えました。

続きを読む


レイドバックって [レッスン(ヤマハ)]

テナーのレッスンに行ってきました。以前に書きましたが、今はヤマハのテキストで基礎練習編が「3」、曲集は「マイ・レパートリー」が2冊終わったので今回からサックス用の分厚い曲集に入っています。



30分しかないのに、ちょっとスケジュールの話などされていたらあっというまに残り15分。今回は曲だけやることになりました。「どれでも好きなのからやって良いです」と先生。んーーー。



「いそしぎ(The Shadow Of Your Smile)」が一見簡単そうだったのでこれからやることになり、カラオケが鳴り始めると…案外速い(笑)。もともとアルト用の譜を移調してあるのでフレーズによってはテナーでかなり高い音があったり、高すぎるのでオクターブ下で吹かざるを得なかったり、ちょっと不自然な部分もあります。ちなみにこの部分はやはりオクターブ上で吹くことになりました。フラジオのソが出てくるので、単独なら出せるのですが、つながって速くなると難しいのー[E:sign03] 替え指をいくつか言われたけれどもう忘れてるし。



もつれながらも一応1回通して吹いた後に先生の一言。「拍のアタマから遅れてます。遅い 



あのー、一応おしゃれなボサノヴァをイメージしてちょっとレイドバックしたつもりだったんですけど…(笑)。もろ空振りしました[E:coldsweats01] ヘンなことはしない方が良いですね。こういうの「生兵法はなんとやら」って言うんでしょうねー[E:sweat02]


求めよ、さらば… [レッスン(ヤマハ)]

テナーの同じ日にレッスンを受けている人たちと先生で一足早い忘年会がありました。先生はいくつかのレッスン会場で教えていて、合計すると90人くらいの生徒数になるそうです。ヤマハ系で教えている人はだいたいこんな感じらしいです。なんか、すごいです。



この先生、私が習っている会場では週に1日だけのレッスンで、個人・グループ含めて15人くらいだそうです。生徒同士はレッスン室の出入り時に顔見知りになったり、イベントに一緒に出たりして2年も経つと結構仲良くなります。



忘年会としてはまあ普通の飲み会だったのですが、そこでちょっとした展開が…。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

アンサンブルのイベントに参加+初音源 [レッスン(ヤマハ)]

ヤマハ系でレッスンを受けているとそこそこイベントなどがあります。今回初めて大規模なアンサンブルのイベントに参加してみました。これはサックスだけでなく、ヤマハ系でレッスンを行っている管弦楽器のほとんど、つまりヴァイオリン、チェロ、クラリネット、フルート、その他様々な楽器について行われます。11月の週末はほとんどこれで埋まっているようです。



サックス関係では「サックス・アンサンブル」と「ビッグバンド」の企画がありました。私は自分の予定が色々と変化した結果、どちらも行けない可能性があったのに最終的には両方参加する結果になってしまいました。この週末二日連続だったのでさすがにちょっと疲れたし口が痛い!(笑)。どちらも2時間半で全員で曲を練習してその場で合わせる形です。



「サックス・アンサンブル」はAs70、Ts30、曲は「St.Thomas」「La Bamba」「枯葉」
「ビッグバンド」はAs50、Ts20、Tp20、Tb10 で「On The Sunny Side Of The Street」「Tuxedo Junction」「Opus One」「My Favorite Things」



レッスン受講生がほとんどですが、1割くらい?講師陣がサポートに入っています。普段は個人レッスンで他の人と合わせる機会がほとんどないため、楽しい体験でした。自分としてはビッグバンドの方が好きだったかも。



続きを読む


ヤマハテキスト「3」に入った [レッスン(ヤマハ)]

今週はヤマハ系でのテナーサックスのレッスンがありました。全くの初心者でアルトを習い始め、1年5ヶ月経った今年の初めからテナーに変えて続けています。



ヤマハで習っている人は多いと思うのだけれども、一応システムの説明をしておくと…。 順に「ベーシック」「アドバンスド」「エクセレント」の3段階に分かれており(実は今回初めて知った!)、それぞれテクニックのテキスト(1~3)とそれに対応する曲集(主にジャズスタンダード)を併用してレッスンが進んで行きます。つまり各段階でテキストが2冊ずつ使われるわけです。1段階は1年から1年半で終わらせることになっていますが、これは全くの目安。私は2年4ヶ月経ったところなのでまあ普通ペースなんだろうと思います。



今回から入った「3」を見てみると、6レッスンから成っていて、各レッスンは以下のような内容。



☆ Technical Study: スケールを毎回一つずつ取り上げ、それに伴う運指練習
☆ コードトレーニング: (これは「3」で初登場、コードの構成音を12キーで)
☆ Jazz Etude (練習曲:スウィングブルースファンク、等々)
☆ Rhythm&Chord (いくつかのコードを中心にして16小節+空白(=アドリブ)16小節)



…と書くといかにも充実していそうな雰囲気だけれども…

続きを読む


レッスン(ヤマハ) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。