So-net無料ブログ作成
検索選択

イメージ作りは難しい@発表会 [レッスン(ジャズサックス)]

発表会おわりました[exclamation×2]
決して無事とは言えませんでしたが、とにかく終わりました[るんるん]

前回の記事に「どういう風に吹いたら良いのか」と書きましたが、
自分でなんとなく持っていたイメージは好きな Carly Simon のヴォーカルバージョン。

この人の生まれつきの声や一見のほほんとした歌い方、
実はなかなか真似できないものだということが、本日よ~くわかりました[あせあせ(飛び散る汗)]




演奏を思い返して書きますと、前半はところどころ指が転んでちょっと残念でしたが、
自分としてはまあまあだったかと思います。

が、ピアノソロが明けてからドラムとの4バースでタイミングを取り損ない、その後結構ボロボロに…。
リハーサルで4バースは省略されたので、自分でメトロノーム相手に練習したのですが、
生きたドラマーがちょっと凝ったリズムを入れるとそこで惑わされて(笑)…難しかったです。

あとのテーマは先生の「中低音を活かして」という意図もむなしく、ちょっと冴えない感じに。

というか…バテてます、白熊堂[病院]

録音はEdirol E-09ですが、横長のライブハウスでステージから結構離れた、
自分にとっては右後ろにあたる位置から録っています。
このためか正面からは元気いっぱい(笑)の演奏に聴こえたらしいのに
この音源では結構もそもそしています(音質もかなり下げてあります。)

まあ、今回の発表会は 「Carlyさん、ごめんね」 みたいな結果になりましたが、
実は本人はとても楽しかったんです[手(チョキ)]

これからも増える一方の課題を少しずつ消化しながらレッスンに通いたいと思います。
ただこちらのレッスンは少し回数を減らし、2ヶ月に1回くらいにするつもりです。

昨年のこの発表会に比べてずいぶん音が変わったと言ってくれた[黒ハート]レッスン友もいたので、
少しは楽器にも慣れてきたのかと思います。

これからはもう少し安定した音が出せるように
そしてメリハリのあるダイナミズムをつけられるように
できれば表現力もちょっとアップしたい

と、思います。

では、お約束なので(笑) これです↓ 期間限定です♪
【4/27 音源リンクは削除しました】


【4/19 メモを兼ねた追記】

歌詞を貼りつけておきます。バージョンがいくつかあるみたいで、オリジナルのハマースタインのではないですが、よく知られたElla Fitzgerald や上の動画の Carly Simon もこれを唄ってます。Carly 聞き取りやすいですね。

You are the promised kiss of springtime
That makes the lonely winter seem long
You are the breathless hush of evening
That trembles on the brink of a lovely song

You are the angel glow that lights a star
The dearest things I know are what you are

Some day my happy arms will hold you
And some day I’ll know that moment divine
When all the things you are, are mine

You are the angel glow that lights a star
The dearest things I know are what you are

Some, some, some, some day
My happy arms will hold you
And some day I’ll know that moment divine
When all the things you are, are mine
All the things you are, are mine
All the thing you are going mine


nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 12

missy。

こんにちは〜!
こちらでは初めまして。

発表会だったんですね。時間が合えば行きたかったです。
音源、聴かせてもらいました〜!
スゴイですねぇ。僕にはどこがボロボロになったのか解りませんでした。
最初から最後までコードに乗った聴いていて気持ちのいいアドリブ演奏でしたよ。
4バースの一番初めのフレーズがなんか昭和のフォークソングのメロディみたいでお茶目で可愛らしかったです。(笑)
オール・ザ・シングス・ユー・アーは吹いた事ないですが、いい曲ですよね。白熊堂さんの演奏を聴いて、僕も今度テーマだけでも練習してみようと思いましたよ。
by missy。 (2010-04-19 12:40) 

白熊堂

missy。さん

こんにちは、初コメントありがとうございます。
それもこんなに温かバージョンで♪

前の記事にも書きましたが、ソロはほぼ全面的に書きソロです。
ところどころつい自分でフェイク(ソロを(笑)してしまったり、はあります。

ボロボロ部分は…「およよ、およよ」となっている部分(笑)ですが、自分で失敗!と思っていても観客は気にならなかったり、また逆もあるみたいなので…。一つ一つ気にしていたら白熊堂などは切りがないですね。

>昭和のフォークソングのメロディみたいでお茶目で可愛らしかったです。(笑)

ですよね。これ、注意して聴いているといろんなライブで登場するフレーズ(笑) みんな昭和を生きてきたんですよねー。私もしっかり自分のものにしてしまってフレーズ増やそうかと…。

この曲、いいですよね~。実は転調も多くてちゃんと理解して演奏するのは「中級の上」くらいらしいのですが、印象だけで決めてしまいました。これからもときどき吹いてみようと思ってます。 missy。さんの音源も是非アップしてくださいね!

by 白熊堂 (2010-04-19 16:02) 

うらら

音源聴かせていただきました。
わぁー、凄いです!

去年伺わせて頂いた所の発表会ですよね?
レッスン友達さんがおっしゃるように、すごく進歩なさっていますよ。

それに、さすが沢山ジャズを聴いてこられただけあって
ノリというか、ジャズらしい空気があります。
あと、大らかで微笑んでる感じの演奏がいいですね。
なんていうか、白熊堂さんから受ける印象に近いというか(^^;)

書きソロでも、自分にはとてもこんなのは書けません。
尊敬です。また聴かせてください!
by うらら (2010-04-19 17:31) 

白熊堂

うららさん

こんにちは(^-^)
そうです、あのクラスの発表会です。昨年はありがとうでした♪
今年は会場もライブハウスになり雰囲気も良かったです。

>レッスン友達さんがおっしゃるように、すごく進歩なさっていますよ。

おお、やった!ありがとうございます。これまで楽器も新しかったし自分も初心者だったので…少しずつ音が鳴るようになって欲しいと思っているんですけれど…。

>あと、大らかで微笑んでる感じの演奏がいいですね。

あ、そうですか?それってすごく面白いですね。
「大仏系」って感じでしょうか。これからはその路線で(笑)

それから書きソロは、前の記事に簡単に書いたのですが
先生から「ちゃっちゃと」採譜してくださったのです~。
しかしその奏者が誰だか定かでないという…。
クレジットはホーキンズなのですが、どうも違うのでは?と先生。

うららさんもお忙しそうですがお身体もお大事にね。
また時間ができたら遊んでやってください。


by 白熊堂 (2010-04-19 18:28) 

白熊堂

missy。さん、うららさん。nice! ありがとうございます(^-^)
by 白熊堂 (2010-04-19 18:28) 

anne

こんにちは~♪

発表会、お疲れ様でした~。
朝、一度自宅で聴かせて貰って、
今も一度仕事場で聴かせて貰いました~。
その間、自分の音源に吐き気を催し、練習に励み・・ちょっと仕事もしました。w

聴いた最初の印象。 おー!JAZZだ♪ と思いました。
2度目聴いた時、この難しい曲をよく練習なさったなぁ~と
改めて感心&尊敬しましたよ。

横レスで、すみませんが
>大らかで微笑んでる感じの演奏がいいですね。
>なんていうか、白熊堂さんから受ける印象に近いというか(^^;)

これ、うららさんが仰っている同じような印象を私も受けました。
やはり、人となりが、音となって出るものなのですね。
by anne (2010-04-19 18:42) 

るなそる

お疲れ様でした!
ぜひ生でお聴きしたかったです~。
でも、何度かご一緒して白熊堂さんのniceなフレーズは拝聴してますから…えへへ♪

こちらは音源アップは多分無理…かな。
自分のソロ部分にもM氏のギターがバッキングに入っているし、テーマは3管だし(^^ゞ
ご興味がありましたら、今度お会いするときにiPodをお持ちしますので聴いてやってクダサイ。

…皆さんがお書きになってらっしゃいますが、昨年の発表会のときより数段上達されてると思います☆彡
by るなそる (2010-04-19 21:18) 

白熊堂

anne さん

こんばんは♪
吐き気は…白熊堂の音源のせいかも(笑)
数時間で効いてきますから!

>おー!JAZZだ♪ 
おー!嬉しいです。もう少しさり気ないジャズレガートを目指したいのですが難しいです…。次はもう少し良い場所で録音したいと思います(-。-;)

>やはり、人となりが、音となって出るものなのですね。
なんだかそうなのかも知れないです。
(この1年半の8㌔増量のせいもあるかも)

というのは、上級者の演奏では先生がセッション風に入られたのですが、その度にご自分のマウスピース+いろんな人の楽器だったんです。
が、何を使っても先生の音(笑) レベルの差はあってもそういう「芽」ができてきているなら嬉しいなーと思います♪

いつも励みになるコメントとnice!ありがとうございます(^-^)



by 白熊堂 (2010-04-19 22:06) 

白熊堂

るなそるさん

こんばんは♪ 発表会、ぴったり重なってしまいましたね!
「今頃るなそるさんは…」と思ったりしてました。

そして日頃からお世話になっております(笑)
テナーの「女子」は少なめですが、るなそるさんという良いお手本がいてくださるのでとても嬉しいです♪ これからもよろしくお願いしまーす。

>昨年の発表会のときより数段上達されてると思います☆彡
ふふふ、ありがとうございます。わざとらしく引用してしまいました(-。-;)
いつもnice!ありがとうございます♪



by 白熊堂 (2010-04-19 22:11) 

fion

こんにちは~♪

音源、早速聴かせてせていただきました。

白熊堂さん、すごい!!
曲の雰囲気がとっても出てるとおもいます♪ いい雰囲気が♪♪
ピアノソロのあとボロボロに~とありますが、全然そんな
感じないです。 とっても素敵な演奏です☆彡

女性でテナーはめずらしいですね、ってどこ行っても
言われますが、るなそるさんと白熊堂さんをお手本に
私もがんばります~♪
by fion (2010-04-20 13:38) 

白熊堂

fionさん こんばんは。

>曲の雰囲気がとっても出てるとおもいます♪ いい雰囲気が♪♪

そうですか?嬉しいです♪
「解釈」まで行くかどうかわからないのですが、
譜面を追っているだけでも「どういう風に」っていうのは
ついて回ると思うんですよねー。
引き続き考えながら練習します~(^-^)

テナー女子組、お互い情報交換しつつ行きましょうね♪

by 白熊堂 (2010-04-20 22:25) 

白熊堂

ユーフォさん
遅くなりましたがnice!ありがとうございます。
良かったらコメントも是非お願いします♪
by 白熊堂 (2010-05-16 20:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。